ハイジニーナ脱毛脱毛口コミ

ハイジニーナ脱毛の口コミ


毛で濃いところ!と言えば、わき、手足、そして、アンダーヘア周りと相場は決まってますよね。 つまり、この3つのポイントを抑えれば、ムダ毛処理のお悩みはほぼなくなってしまうとも言えるのですが、 他の部分はいざ知らず、デリケート部分の脱毛は興味はあれど、なかなか取りかかれない部分でもありますよね。
そんな中、vioラインのみならず、ハイジニーナ脱毛に挑戦しよう!という女子も増えています。

【新しい脱毛法?〜ハイジニーナ脱毛とは】
最近、ハイジニーナ脱毛なる言葉を耳にすることってありませんか?
ハイジニーナ脱毛とは、海外のセレブがやり始めた脱毛法で、下の毛をつるつるにするという方法です。 衛生的にもいいし、有名セレブがやったことで、一種のファッションといいうか、スタイルとして、認知されてます。

海外の人って元々アンダーヘアを処理する文化で、全然ケアしないってことはありえないという文化なんですよ♪ ワックスとかで、元々小さくしてたり、薄くしてるのは割と普通なんですね。(特に欧米・ラテン系の国々。) 海外ドラマとか見てもわかると思いますが、大胆な格好をしていることも多いし、薄着ですよね。
また、ラテンはもっと過激なファッションが多いし、 ブラジルのサンバとかはTバックスタイルで踊っていたりしますよね?
あういう露出が多いところから、処理するのが当たり前になったという話もあります。 (つるつるもしくは、指1本くらいの毛を残す程度に処理してしまうのをブラジリアンスタイルともいうそうです。)

<どうやってやるの?ハイジニーナ脱毛・メリットとデメリット>
海外では割となじみのあるハイジニーナ脱毛ですが、日本でやってる人はまだまだ少ないかもしれないですね。
メリットはもちろん
・きわどい下着なども着られるし、ムダ毛を気にしなくて済むところ
・生理の時など衛生面でも良い
という点です。
ただし、デメリットもあり
・つるつるにまでするのは意外と大変
・まだなじみがないので温泉などではちょっと恥ずかしいかも
・見た目は向いている人といない人がいるらしい(これはやった方の意見ですが、形などはひとそれぞれなので、事前に確かめたほうがいいみたい。)
・衛生面では良いと言われるが、一方では毛が菌の侵入を防ぐという意見もあり、少しは残した方が良いという話も。
どうやってデリケートゾーンの毛をなくすのか?という方法については、いくつかパターンがあります。
・医療レーザー脱毛やエステでの脱毛 ・電気針脱毛 ・ワックス
の3つが主です。
ツルツル状態にしたい場合は、やっぱり光が強めのエステやクリニックが一般的。電気脱毛を利用する人もいます。 (ただ毛を減らすのは割と簡単ですが、全部なくすには根気よく通う必要がありますね。その辺りは個人差もあり。)
ワックスは継続性はないですが、即効性があり、すぐになくしたいというときには便利です。
最初からハイジニーナにするのが不安っていう人も多いと思います。 そういう場合は、形を決めて少し残すとかのソフトなvio脱毛がオススメ。 脱毛サロンやクリニックなら相談に乗ってくれるので、カウンセリングで聞いてみて。



脱毛エステやクリニックのハイジニーナプランってどうか?


脱毛エステや医療クリニックなどでは、”vio脱毛プラン””ハイジニーナ脱毛プラン””デリケートゾーン脱毛”などいろんな名前が付いていますが、 大体どこもアンダーヘアの脱毛プランがあります。 今かなり人気なんですね。
ただ、気をつけたいポイントは、脱毛の範囲です。
ラインのみの脱毛なのか、全体が含まれているのか、毛量の調節などの相談に乗ってくれるかなど、サロンによって違いがあります。 全部の範囲を施術するところ、最初だけ全部で毛を減らし、あとは形作っていくのをおすすめしているサロン、 ラインのみ、などエステやクリニックによってけっこう違うんですよね。
ハイジニーナ脱毛がしたい場合は、全体が含まれており、ちゃんと満足いく結果にしてくれるかどうかという点がポイントです。一度カウンセリングに行ってみるといいと思います。



【VIO脱毛プランが得意な脱毛エステ】
ミュゼプラチナム・・形なども相談できるハイジニーナ脱毛プランあり。回数が自由に選べるのも◎。

プリート
・・ハイジニーナ脱毛にかなり定評があるエステ。他の部位はちょっと高めなのに、vioだけは安いのも魅力。





【参考記事】
脱毛ラボの全身脱毛受けてきました!リアル口コミレポート
毛深い管理人の毛がどうなっていくのか写真でリアル効果発表!
格安の2つを比較!脱毛ラボとエターナルラビリンスの全身脱毛を徹底比較しました
全身脱毛の料金を一覧表で比較