シェービングと自己処理

シェービングと自己処理のコツ


毛深い女子にはお馴染みのシェービング!私もMYカミソリを持ち、自己処理歴○○年です!!
脱毛エステに行く前やサロンでもやりますよね。
でもシェービングのコツなどについては意外と知らないことも多いです。 ここでは自己処理に役立つ知識を紹介しておきます。 コツを知って、つるつる肌になりましょう♪

<シェービングとは?>
ムダ毛を処理するために、一番多くの人がやっている方法がシェービングだと思います。
シェービングとは、カミソリで毛を剃ること。 男性のヒゲを剃るときにもこの言葉を使うことがありますが、やサロンでもソフトシェービングなどのメニューがあるように、 女性の剃毛にも使います。 良いカミソリを使うと、簡単につるつる肌になれるので、簡単便利!
私も長年この方法で処理してきました。

<上手く剃るコツ>
プロによると、カミソリで剃るシェービングの場合は、湿らせて剃るのが上手くいくコツなんだそう。 たしかに床屋さんなどでもホットタオルを顔においたりしてから始めますよね。 あれは、毛を柔らかくして、剃りやすくする効果があるんだとか。 私は何も考えず、いつもお風呂で剃っていたんですけど、それはいいみたいです。 湿らせて、さらに滑りを良くする専用のジェルやクリームを塗ってからカミソリで剃るのがお肌の負担にならなくて良いんだそうですよ。
私の場合、ボディーソープや石鹸とかで滑りを良くしてたんですが、石鹸だとあとで乾燥しやすくなることがあるみたいで、できれば専用ジェルなどの方がいいみたいですね。 (と、いいつつ、今でもボディソープ使ったりしてますが・・) もし、乾燥する場合はあとで保湿してあげましょう。
あと、もうひとつのポイント。
剃るときは、カミソリを持った手を反対の手を添えて、ひっぱるような感じにすること
特に凹凸のある部分は、そのままだと肌を傷つけてしまうことがあります。 それを防ぐためにも皮膚を少し引っ張るといいんですね。また凹凸がある部分は一気に刃を動かさず、少しずつ動かして剃っていくのがコツです。 丁寧にやらないと、切っちゃったりしますよね!ヒザ周りとか、ワキとか注意です。 皮膚を伸ばした方が良く剃れますし。



<やらない方がいいこと>
自己処理する場合、お肌にダメージを与えないためにやらないほうが良いことがいくつかあります。 まずは、道具。古いカミソリや安すぎるカミソリを使ってそったりするのはNGです。
やっぱり切れ味が良いものの方が、綺麗に剃れますし、女性でデリケートな部分に使うものはガードが付いていたりするタイプのものを使うなど使う道具を厳選した方が良いです。
また一気に大きく剃るなど、時間をかけずに雑に剃るのはダメです。
凹凸のある部分はこきざみに剃る方が仕上がりが綺麗ですし、肌を傷めずに済みます。

あとは、毛流れに逆らって剃る
これは、よく言われますよね。 でも私、実はこれやっちゃってるんですよ。なぜなら毛深いから。 逆らわずに剃らないと、綺麗に剃れないんですよね。(毛穴が目立ってしまうので・・。) 毛流れに逆らってシェービングする場合は、やっぱり毛を濡らしたり、ジェルを塗ったりして、柔らかくして滑りを良くしてから剃る、 少しずつ丁寧に剃るなら大丈夫という話を聞いたことがあります。 気をつけてみてくださいね。

<剃ったら毛は濃くなる?>
よく言われるこれ。
剃ったら毛は濃くなるのか?ってことですが、なりません。 一見そう見えるのは、毛を切った断面が黒く濃く見えるんだそうですよ。 私も○○年剃ってますが、剃ったから濃いとかじゃなく、元々濃いです。(笑)
で、別に毛の量は変わってません。

<脱毛エステ前の自己処理>
2、3日に1回はお風呂でじっくりディープにカミソリでシェービングしないといけない生活を長年続けてきた私なのですが、 脱毛エステに行くようになってから、1回毎に毛が減って、毛質も劇的に変わりました。
もう、お風呂でディープに剃る必要もなくなりましたよ♪

脱毛エステ前には基本的に剃って行く必要があります。
最初の数回は、私はシェーバーかカミソリで剃ってました。(特に最初は念入りに。) で、回数重ねる毎に、毛質が細くなってきたので、最後の方は、カミソリを使わず、もう顔用シェーバーなどでなでる程度に毛をはじきとばすくらいな感じで済むように。 脱毛エステは最初は通うのも大変だし、毛も剃らないといけないですが、 だんだん楽になります。これが快感!! 興味ある方はキャンペーンなどを利用してみるといいですよ♪





【参考記事】
脱毛ラボの全身脱毛受けてきました!リアル口コミレポート
毛深い管理人の毛がどうなっていくのか写真でリアル効果発表!
格安の2つを比較!脱毛ラボとエターナルラビリンスの全身脱毛を徹底比較しました
全身脱毛の料金を一覧表で比較