脱毛中の保湿

脱毛中は保湿ケアをちゃんとしよう♪

脱毛をしていると、サロンの人に「乾燥するので、ちゃんと保湿してくださいね」と言われます。
聞いたところでは、光を当てて、毛穴が締まることで乾燥しやすくなる傾向があることがあるらしいです。
私は、脱毛したから乾燥した・・ と感じたことはあまりないのですが、普段の処理の時からどうしても乾燥するので、保湿はするようにしています。

また脱毛後だけでなく、脱毛前のお肌の状態もとっても大切
保湿などで肌の状態がよくないと綺麗に効果が出にくいということも言われてます。
そのため、 ちゃんと管理を行うサロンとかだと、まずはお肌のチェックをして、肌が乾燥しているかどうか見ていますね。 (格安サロンだと、あまり言われないけど 笑)
私は、冬など乾燥シーズンは、ひざ下はかなり乾燥してしまうんですが、その時保湿ケアをさぼっていたら、お肌の状態がよくなかったらしく、 「これだと効果出にくいかもしれません」と言われてしまったことがあります。まああまりないと思いますが肌の状態に厳しいエステだと、受けさせてもらえなかったりすることもあるみたい。 せっかく予約取ったのに、それでは意味がないので、要注意です。
私も乾燥を指摘されたからというもの、保湿ケアをさぼらないようになりました。特に冬が要注意なのでサロン通い中の方、気を付けましょう。

ただ、保湿が大事とはいえ、当日にクリーム塗ったりするのは効果が半減するので、ダメなようです。あくまでも脱毛前の保湿ケアは前日までぐらいってことですね。

脱毛後は冷やした後、大体お店の保湿液で保湿してもらえます。 たまーに、自分で保湿用のものを持参するタイプのエステサロンや高い保湿商品をすすめられるサロンがあるとか聞いたことがありますが、私が行ったエステではそんなことはありませんでした。
ミュゼではプラセンタ入りの保湿ジェルのサンプルとかもらえましたよ♪エピレも希望すれば、保湿ジェルが買えますが、それも大体1500円ぐらいの安いものでした。(どちらも勧誘などは全くなし。) 保湿用にどんなものを使ったらいいかわからない人はそういった安いものをサロンで買って使うのも良いかもしれませんね。


<家での保湿はどんなものを使用?>

家で保湿する場合どんなものを使えばいいのか、意外と迷いますよね。
私も最初は適当に、家にあった顔用のを使ってましたが、もったいないしってことで、ボディ用に変更しました。 ボディ用の保湿に使えるものは大きく分けて
・ローションタイプ
・ミルクタイプ(ボディクリーム)
・ジェルタイプ
3タイプあります。 どれを使えばいいのかはこれはほんとに好みですね。 せっかく脱毛をしても肌ががさがさで粉がふいている・・では、せっかくの足も台無しなので、しっかり保湿しましょう。

<肌のくすみも保湿でクリアに>
もうひとつ、保湿の役割としては、お肌の生まれ代わりを促進してくすみを取る効果もあるというのがポイントです。
カミソリなどで処理したとき、軽く炎症を起こしたりして色素沈着することがあるんですね。 それも、たっぷり水分を与えてケアすることで、新陳代謝を高めて、くすみをクリアにするのです。



<おまけ〜脱毛後の肌はどう変わったか?>
今回は、脱毛前後の保湿についてお話しました。
で、肝心の脱毛後の肌はどうなったか?というと、かなり満足度は高いです!
まず、初期の肌(足)は毛穴が目立ち、ぼつぼつ黒いのが見苦しいです↓
それが、6回目が終わった後ぐらいは、毛穴が見えなく、かなり肌がクリアになりました! なんとなーく白くみえるようにもなり、ほんとやってよかったです。(向きを変えて、拡大してますが。) ↓
キレイになったので保湿ケアも頑張りがいがあり♪





【参考記事】
脱毛ラボの全身脱毛受けてきました!リアル口コミレポート
やっぱりここが安心!会員でもある管理人のミュゼプラチナムの全身脱毛口コミレポート
格安の2つを比較!脱毛ラボとエターナルラビリンスの全身脱毛を徹底比較しました
全身脱毛の料金を一覧表で比較