全身脱毛とVライン

全身脱毛とVライン


全身脱毛には、Vラインも含まれることが多い!

数カ所部分脱毛してから、次は全身脱毛しよう!と考える人、意外と多いですよね。
で、全身脱毛をするとき、大体入っているのがVラインやvioライン部分。

全身やる前に、V部分の脱毛を経験している人は、あまり抵抗がないと思うんですが、 やったことがない・・っていう人はビキニライン部分はどうやってやるのか、などちょっと不安もありますよね。



■全身脱毛前のカウンセリングで確認しておきたい脱毛の範囲
全身脱毛とはいえ、脱毛する範囲って、各サロンでけっこう違います。 なのでvioは含むか、顔は含むのかなどカウンセリングで確認はしておきましょう。(この2つはエステにより違いあるパターンが多い。)
また、 私だけかもしれませんが、全身脱毛をするとき、Vラインなどのことは私は一番気になります。
逆にそこさえ、不安なところがクリアになれば、かなりストレスが減るはず。 なので、全身脱毛する場合には、カウンセリングなどで最初にVIOラインのことはどこまでやるのか? そのやり方、自己処理の仕方 などをあらかじめサロンに確認しちゃいますね
それこそ、処理方法などは根掘り葉掘り聞き出して、このエステは、処理を手伝ってくれそうか? どの程度していけばいいのか? などを見極めます。あと、Vラインはどう整える人が多いのかとかもリサーチして自分がどうやっていこうか方針を決める参考にしたりもしますね。

ここまでやっておけば、全身脱毛に対する心理的敷居がだいぶ下がると思います。 お試しあれ♪

■全身脱毛前にVラインの形を決めておこう!
カウンセリングでリサーチしたら、Vラインの当ててもらう範囲を自分で剃っていきます。 (そこも相談しておくと決めやすいと思います。)
ラインを小さくしたい人は端から少しずつ剃っていき、小さくしていくといいですよ。
全体的に毛を減らしたい人は全部剃って行く人もいるようです。 Vラインとひとくちに行っても、どこまで光を当てるかは各エステで違う場合があるので、確かめておきましょう。

■全身脱毛の中のVライン脱毛ってどうか?

Vラインってすっごく最初緊張したんですけど、全身脱毛の流れでどんどんやってしまうので意外と早かったです。 特に全身一度にやるパターンだと特に。 格安のお店だとだとささっと終わらせる傾向がありますね。


■vioだけ別サロンでというやり方も可能
全身脱毛に元々ビキニラインが入っていないお店もありますし、入っていたとしても、 アンダーヘアだけは別のお店でという人もいるかもしれません。 (アンダーヘアに限らず、1カ所抜きたいとか。)
そういう場合は、サロンに一言言えばokです。箇所の追加はお金がかかりますが、減らす分には問題ないと思います。

【ハイジニーナ脱毛は要相談】
最近流行っているハイジニーナ脱毛やブラジリアンスタイル(全部なくしてしまうこと)
はできるところとできないお店があると思います。 ラインはここまでの範囲!とか大体決まっているので、全部に当てるスタイルにしたい場合はそれが可能か聞いてみた方が良いですね。 またブラジリアンまでいかなくても、量を減らすために一度ハイジニーナっぽくするのも一般的です。 スタッフさんはもうプロなので、いろいろ聞いてみるといいですよ♪
聞けば聞くほど情報通になれます(笑)


【参考記事】
やっぱりここが安心!会員でもある管理人のミュゼプラチナムの全身脱毛口コミレポート
全身脱毛の料金を一覧表で比較